ワードプレスの投稿画面の使い方

今回は「WordPressの投稿画面の使い方」についてお話しします。

目次

ワードプレスの投稿画面の特徴

ワードプレスの投稿画面は直感的に操作することができるので、初心者の方でもすぐに慣れます。

動画では投稿画面の使い方から記事を公開するまでの流れまでを全て解説していますので、苦手意識を持たずに取り組んでいただければと思います。

ワードプレスの投稿画面は直感的に使えるという以外にも、2種類のエディタを使って記事を書けるという特徴があります。

ビジュアルエディタ

ビジュアルエディタでは、入力している文字がどのようにブログで表示されるのかを確認しながら本文を入力することができます

例えば、文字を赤くした場合、

ビジュアルエディタ

このように、ブログで表示されるようにエディタ内でも表示されます。

テキストエディタ

テキストエディタでは、HTMLを入力することが出来るので、ビジュアルエディタよりも細かな設定が出来ます

例えば、文字を赤くした場合、

ビジュアルエディタ

テキストエディタでは、このように表示されます。

ビジュアルとテキストどちらを使えばいいの?

ビジュアルエディタ、テキストエディタ、それぞれメリットがあるので、僕のオススメは基本的にはビジュアルエディタを使用して、細かな設定がある場合はテキストエディタに切り替えるという使い方です。

ただ、使用しているうちに自分に合った使い方が見つかるかと思います。

 エディタのカスタム

そして、エディタはカスタムが可能で、アイコンや編集の種類も追加することが出来ます

エディタのカスタマイズに関してはこちらで解説していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい
ワードプレスのエディタ機能追加プラグインTinyMCEAdvancedの設定方法 今回は「WordPressのエディタ機能追加プラグインTinyMCE Advanced」についてお話しします。 記事を書く上で「読んでもらえる記事」にすることはとても重要で、そのため...

0からWebで稼ぐための無料講座【有料級コンテンツを限定配布中!】

Naoto
在宅起業で人生を豊かにする方法を発信
埼玉県出身の30代、2児のパパ。
会社員歴10年、ビジネス歴8年。

全くの0の状態(知識・スキル・経験、学歴、人脈なし)で在宅起業・パソコン購入→多い時は月3,000万円以上(ほぼ利益)を売り上げる事業を個人で細々と営んでいます。

【主な活動】
* ブログメディア複数運営
* 動画事業(YouTubeチャンネル複数運営)
* ビジネスコミュニティ運営
* 在宅起業サポート・コンサル

【好きなこと】
キャンプ・BBQ、温泉、旅行、健康的な体づくり、ビジネスを通じて出会った価値観の合う仲間と一緒に学びと遊びを共有する事。

【コンセプト】
個人で自由に収入を得て自分らしく生きる「じぶんライフ」をコンセプトとして掲げ、0ベースの個人が最小限のリスクで副業・起業して人生を豊かにするための情報を発信します。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント欄

コメントする

目次
閉じる