ワードプレスの固定ページとは?投稿記事との使い分けについて

今回は「WordPressの固定ページ」についてお話しします。

目次

記事の種類

ワードプレスの記事には投稿記事と固定ページの2種類があります。

投稿記事の詳細と使い方についてはこちら

あわせて読みたい
ワードプレスの投稿画面の使い方
ワードプレスの投稿画面の使い方今回は「WordPressの投稿画面の使い方」についてお話しします。【ワードプレスの投稿画面の特徴】ワードプレスの投稿画面は直感的に操作することができるので、初心者の...

投稿記事と固定ページの違い

投稿記事はブログ形式で表示され、記事を更新する度に更新情報が上書きされていきますが、固定ページは独立したページ(サイト形式)です。

また、投稿記事は最新情報や関連記事などで、関連する記事が表示されますが、固定ページには、カテゴリーやタグの設定もなく、最新情報や関連記事に表示がされません

ちなみにパーマリンクも独立しています。

ですので、固定ページを訪問者に見てもらいたい場合は、固定ページへのリンクが必要になります。

固定ページの使い方

固定ページはどういう時に使うのかというと、

  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • キラーコンテンツ

など、独立したページを作る時に使用するのが一般的で、グローバルメニューをブログに設置して、グローバルメニュー内にお問い合わせやサイトマップなどの固定ページを設置します。

あわせて読みたい
ワードプレスでグローバルメニューを作成編集する方法
ワードプレスでグローバルメニューを作成編集する方法今回は「WordPressのグローバルメニュー」についてお話しします。【グローバルメニューとは?】グローバルメニューはグローバルナビゲーションとも呼ばれていて、僕のブ...

コメント欄

コメントする

目次
閉じる